zenmairogo.jpg

大阪バイク屋「ゼンマイ」の巻き直しブログ

GSX1300R隼 スロットルボディ清掃

Category -    スズキ
本日はGSX1300R隼の車検に伴いスロットルボディの清掃です!

スズキ車はアイドリングが下がってきたら清掃の時期ですのでアイドリングスクリューを

回して回転数をごまかすのではなくてキッチリ掃除してあげましょうね♪♪



CIMG3379.jpg

ひとまずタンクを持ち上げてエアクリーナーBOXを取り外します。





CIMG3380.jpg

エアクリーナーBOXを取り外しました。すると写真にあります通りなんと

シリンダーヘッドの上にカギが置いてありました。なかなかの隠し場所です(笑)

キーシリンダーのカギ束から外れてタンクを潜り抜け、さらにエアクリーナもパスして

初めてこの場所に行き辿り着きます。なんかすごい確率の様な気がしますね(笑)




CIMG3384.jpg

スロットルボディを取り外しました!よくスロットルボディを車体に取り付けしたまま

ケミカルなどで清掃、洗浄している方がおられる様ですが、出来るのであればキチンと

車体から取り外した方が良いです。なぜなら・・・





CIMG3386.jpg

スロットルバルブ裏です。これを見てしまったら完璧に丸洗いしたくなってきます。



CIMG3387.jpg

他もかなり汚れている様です。ちなみにスロットルボディの取り外しは思っていたより

大変でした。問題はボディにがっちり固定されているフューエルポンプをいかにうまく

取り外しできるかがポイントです。しかしバイクの事を思うと手間ですが外すのがベストです。




CIMG3385.jpg

インジェクターがささっていた部分です。こちらも4気筒ともゴミが付着しておりました!!





CIMG3389.jpg

ポートからバルブを除いた写真です。わかりにくいかもしれませんがかなりカーボンの

蓄積がありました。こちらは車検と言うこともありましたのでいったんワコーズの

フューエル1を入れて少し様子を見て行きたいと思います。少しでも落ちればいいですね!




CIMG3392.jpg

ここまで取り外しましたのでプラグをチェックさせて頂きました。御覧の具合でしたので

標準プラグと言う事もあり交換させて頂きました。お預かり時のアイドリングは1000回転数

でしたがスロットルボディ清掃後車体に取り付けエンジンをかけた所アイドリング回転数が

1600回転になりました(笑)これで正規の回転数に戻し完成です!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ゼンマイセッティングサービスのメインサイトです!
http://zenmai-setting-service.jimdo.com/
よろしければこちらも是非ご覧くださいませ!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連記事

Category -    スズキ

0 Comments

Post a comment